WARC ワーク 西日本オートリサイクル

WARCのSDGs宣言

令和2年7月31日 西日本オートリサイクル株式会社

環境にやさしい自動車リサイクルに取組、持続可能な循環型社会づくりに貢献します

1

使用済車10,000台/年から25,000点/年以上の部品リユースと
8,500台/年以上の全部再資源化法による素材リサイクルを行い、
CO₂8,000トン/年以上を削減します。

2

シュレッダーダスト(ASR)を1,700トン/年以上削減します。

「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」における優先課題

WARCのSDGs目標と取り組み

つくる責任 つかう責任産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 車の進化に応じた環境にやさしいシュレッダーレス精緻解体法を開発し、動脈企業との連携によるCar to Carの資源再利用に取組み、天然資源の 持続可能な利用及び廃棄物の発生削減に貢献、
    Advanced Fine-Dismantling Methodの開発
  • CASE車等の部品のリユースに地域企業と連携して取組
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 再生可能エネルギーの使用割合の拡大を推進
  • エネルギー効率の改善を推進
働きがいも 経済成長も
  • 持続可能な消費と生産経済成長と環境悪化の分断に貢献
質の高い教育をみんなに
  • 働きがいのある仕事及び必要な技能を備えた人材育成
  • 持続可能な開発を促進するための知識技能を習得した若者の割合を増加させる
気候変動に具体的な対策を
  • 環境にやさしい自動車リサイクルを通じたCO₂排出削減に取組み、気候変動緩和、影響軽減に貢献
海の豊かさを守ろう
  • ELV由来の廃棄物に起因する海洋汚染を防止し、大幅に削減
陸の豊かさも守ろう
  • 持続可能な資源循環を通じて陸上生態系の保護、回復及び持続可能な利用を促進し、生物多様性損失の阻止に貢献